Loading...

幅広く使えるpepcycles

定期的にオーダー頂くpepcycles ですが、同じタイミングで違う方向のカスタムをご依頼頂きましたので、ご紹介いたします。pepcycles の懐の深さを表す良い機会。まず始めは上画像のリアキャリアに大型バスケットをつけた仕様。

お仕事で大型の荷物を運ぶことがあるお客様用、でかい荷物を安定して運ぶなら当然リア側のバスケットになりますが、生まれたばかりのお子さんの送り迎えにも使えるように、リアキャリアは耐荷重30㎏迄OKなものを選びました。その時が来れば、バスケットからチャイルドシートに変更で、生活に合わせて自転車もアップグレードできます!

続いて別のお客様のカスタム。当ブログでもたびたび登場する車体ですが、今回は足回りをアップグレード。新しく発売されたWhindustries のG25A Rim に同じくWhindustriesのCLDハブを使って車輪組。ハブ毛同好会メンバーなので、前後にハブ毛装着。これでハブはいつでもピカピカ。

タイヤはパナレーサーのグラベルキング。これをチューブレス化しております。純正のホイールと比べて、前後で700g強の軽量化ができました!

そして最後は自分のpepcycleを、久々にカスタムしました。以前からオーダーしていて待っていたWhindustries のヘッドセットの到着に合わせてフロントフォークを純正のカーボンフォークに。フロントキャリアの会会員なのでカーボンフォークでもフロントキャリアを取付けます。

太いタイヤにキャリアにといろいろと取付けて走るクロモリバイクなので、重たいのはしょうがないですが、それでもカーボンフォークをつけてちょっとでも軽快性が増せばと。あとカーボンフォークにフロントキャリアをつけてがっつり荷物を積んでキャンプツーリングできるのか?という実験的要素もあります。

これでぼちぼちツーリングしつつ、遊びたいなと思っております。あとはハブダイナモ化したいな~。

色々な方向性で遊べるpepcycle。2台目モデルのNS-S1も少しづつ完売サイズとカラーが出始めておりますので、欲しいと思った方はぼちぼちご検討頂ければと思います。

私のpepcycleでよければいつでもご試乗頂けますから、いつでもご来店下さいませ。ただし、別の自転車に乗ってきているときもありますので、その時はご了承くださいね・・・

© 2018 SPUTNIK